会社沿革

1973年 3月30日に株式会社都給食を設立しました。1日50食からのスタートでした。
1979年 5月3日に本社工場を現所在地(城陽市久世荒内)に移転しました。
1982年 城陽市内で初めて社員食堂を受託しました。(第一号店)
1992年 資本金を900万円に増資しました。
1993年 大阪府の共英製鋼様から枚方事業所の社員食堂を委託されました。(大阪府内で初出店です。)
1995年 同所在地内に新社屋を竣工し、資本金も1000万円に増資しました。
1998年 売上高300百万円、得意先15店舗に
2000年 資本金を2000万円に増資しました。
2001年 国土交通省近畿技術事務所および研修センター受託
2004年 野洲市の日立ツール様から社員食堂を委託されました。滋賀初出店です。売上高が5億円、社員食堂の得意先が30事業所になりました。
2005年 伊丹市の住電朝日精工様から社員食堂を委託されました。兵庫初出店です。資本金2800万円に増資しました。
2006年 代表が当社創業者の西島義勝から西島週三へ交代しました。
2008年 環境マネジメントシステムであるKESステップ2を認証登録されました。奈良財務事務所様の職員食堂運営を委託されました。(奈良初出店です。)
2009年 4月1日付で社員食堂等食堂得意先が50事業所を達成しました。
2010年 9月1日付で、社員食堂等食堂得意先が60事業所になりました。
2012年 売上高が8億円、社員食堂等食堂得意先が70事業所になりました。