企業で働く多くの従業員に支持されているのが、食事に関する福利厚生です。
社員食堂は、食事の補助が受けられる福利厚生の一環であり、イメージアップにつながることからも、導入する企業が増えています。
ただ、社員食堂の運営会社を探す方法がわからないために、導入したくても躊躇している企業が少なくありません。

そこでこの記事では、社員食堂の運営会社を探す方法にはどんなものがあるのか、注意点やチェックしておくべきポイントと合わせて詳しく解説します。

 

都給食では

小規模(20食ほど~)の食堂でも、毎日数種類の商品をご提供しておりますので、従業員の福利厚生を良くしたい、従業員に喜んでもらいたいと思われている企業様は是非お問い合わせください。

 

社員食堂の運営会社とは?どんなサービスを提供しているのか?

 

社員食堂を導入するにあたって、多くの企業が運営会社に委託しています。

最初に、社員食堂の運営会社が提供しているサービスについて、詳しく見ていきましょう。

 

社員食堂の運営会社とは、企業や学校などの施設において、食事の提供や管理を行う会社

 

社員食堂の運営会社は、企業や学校などの施設で、食事の提供や運営に関する全てを行う会社のこと。

社員食堂の運営方式には、次の3つの方法があります。

・自社で設立して全ての運営を行う「直営方式」
・社員食堂を運営する会社を設立して任せる「準直営方式」
・外部に委託して運営を任せる「外部委託方式」


社員食堂の運営会社に委託する「外部委託方式」は、自社でさまざまなことを準備する必要がないため、負担がかからないところもメリット。

社員食堂の運営に関する専門的なノウハウがある業者に、安心してすべてを任せられます。

社員食堂とは?運営方式や供食形態まで徹底解説!

メニューの企画や調理、配膳や清算、衛生管理や栄養指導など、食事に関するさまざまなサービスを提供

 

社員食堂の運営会社では、食事の提供に関わるさまざまなサービスを提供しています。

専属の栄養士や調理師による、メニューの企画や立案、調理、衛生管理、食事指導などを行います。

また、食材の仕入れや配膳、清算なども行っているため、社員食堂の運営に関して、自社で手を加える必要は一切ありません。

これまでの実績や専門的な知識を活かして、企業のニーズや要望に合わせた、最適な社員食堂の提案も受けられます。

【まとめ】社員食堂のメニューを徹底解説!人気メニューやカロリー、都給食の人気メニューも

社員食堂の運営会社を探すときに注意したいことは何か?

 

社員食堂を委託するには、自社に合ったサービスを提供している運営会社を選ばなければ、企業側・社員側ともに満足はできません。

社員食堂の運営会社を探す際には、注意すべき点についてしっかりと理解しておきましょう。

 

社員のニーズや嗜好に応えられるメニューや提供方式

 

提供するメニューや提供方式が、社員のニーズに応えられるかどうかは、最も注意しなければいけないポイントです。

社員食堂は、メニューの種類が少ないと飽きられてしまいます。

また、食事の提供には、定食形式やカフェテリア形式、フードコート形式などがあり、社員にとって利用しにくい提供方式だと、利用率が下がってしまいます。

企業の職種に合わせた豊富なメニュー、さらに、社員のニーズに応えられる提供方式を採用しているかを、しっかりと確認しましょう。

カレーフェア

衛生管理や栄養管理のレベルや実績

 

社員食堂は、社員の健康管理を行う場であり、しっかりとした衛生管理や栄養管理は必須です。

食品衛生責任者の指導が行き届いているか、食品の衛生や安全管理を徹底しているかを確認する必要があります。

管理栄養士がメニューを考案しているかなど、栄養管理のレベルや実績も忘れずに確認しましょう。

 

サービスの評判や口コミをチェック

 

社員食堂の運営会社を探す上で、ぜひ参考にしたいのが、実際に利用をした会社の評判や口コミです。

インターネットを検索すると、それぞれの運営会社の評判や口コミが確認でき、特徴なども知ることができます。

自社のニーズに応えられる運営会社なのか、事前にチェックするのがおすすめです。

 

社員食堂の運営会社を探す方法はどんなものがあるか?

 

社員食堂を外部委託するにあたって、まずは運営会社を探す必要があります。

社員食堂の運営会社を効率良く探せる、おすすめの方法を紹介します。

 

インターネットで検索

 

インターネットを利用すると、外部委託できる運営会社の情報が簡単に検索できます。

それぞれの会社の特徴や強み、さらに、評判などの確認も可能です。

気になる会社をいくつか候補に上げて、比較してみるのがおすすめです。

 

求人誌や業界紙などで情報を収集

 

インターネット以外に、求人誌や専門の業界紙などでも探せます。

業界紙であれば、専門的な視点からの特徴や意見も確認できるでしょう。

社員食堂の運営会社について、さまざまな情報が収集できるところも特徴です。

 

社員食堂の運営会社のホームページでチェックしておくべきポイントはココ

 

社員食堂の運営会社を探す際に、それぞれの会社のホームページを確認することも大切です。

会社選びに失敗しないためにも、ホームページでチェックしておくべきポイントについて説明します。

 

会社の概要や沿革、経営理念など、会社の信頼性や方針

 

ホームページには、会社の概要などが必ず掲載されています。

会社の経営方針や基本理念は、信頼性を図るためにも大切です


信頼できる会社なのかを知ることができる、重要なチェックポイントです。

 

事業内容やサービスの特徴、運営方式や費用負担など、会社の提供する価値やメリット

 

提供しているサービスの範囲や種類は、ニーズに応えられる社員食堂の運営を委託するのに重要です。

また、委託するには費用がかかるため、費用の負担などのリスクについても理解しておく必要があります。

事業内容やシステムについても、しっかりとチェックしましょう。

 

実績や実例、お客様の声など、会社の実力や評判

 

ホームページには、導入実績の他に、実際に導入した実例なども掲載されています。

お客様の声が掲載されているところもあり、会社の実力を知ることができます。

実績や実例、評判も、忘れてはいけないチェックポイントです。

 

メニューや栄養管理、衛生管理など、会社の食事の質や安全性

 

社員食堂の運営会社にとって、栄養管理や衛生管理など、安心・安全に関する取り組みは最も重要です。

どのような管理や検査を実施しているのか、食事の質や安全性と合わせて、必ずチェックしましょう。

社員食堂運営はHACCP(ハサップ)を導入し衛生管理を徹底して安心安全に

資料請求、見積もりなど、会社との連絡方法や手続き

 

レスポンスの早さや、物事をスムーズに進められるか確認するためにも、連絡方法もチェックすべきポイントです。

ほとんどの運営会社は、ホームページから問い合わせや資料請求が行えます。

すぐに問い合わせができるのかも合わせて、確認する必要があります。

 

まとめ

 

社員食堂の運営会社は、企業や学校などの施設において、食事の提供や管理などの運営をすべて行う会社のこと。

運営会社に委託をすれば、手間やコストなどの負担を抑えながらも、社員のニーズに応えられる社員食堂の運営が実現できます。

社員食堂の運営会社を探す際には、注意点やチェックすべきポイントをしっかりと理解しておくことが大切です。

まずは気になる運営会社をリストアップして、資料請求や問い合わせをしてみるのがおすすめです。

 

 

 

参考記事